得意分野で攻めてみる

おはようございます。

ワードプレスの使い方になれず、勉強しておりました。

さて、せどりの得意分野について書いてみたいと思います。

せどりを始める理由は、皆さんあると思いますが、

まずは得意な分野から攻めてみたほうがいいのうではないでしょうか?

僕の場合、フィギュアとアニメ関連が好きなので、そこをよく調べていおります。

また、そこからも細分化することは必要だと思っています。

フィギュアですと、発送と扱いやすさから、figmaもしくはねんどろいどをオススメしております。

ねんどろいど
Figma

写真のようなもので、だいたい15センチ角ぐらいのサイズになります。

段ボールに納品する際に結構数が入るのと、意外に単価が高いのでお勧めです。

ブログ励みになります、よろしかったら下記をクリックお願い致します。


せどりランキング

他人に頼れ。

本日も素晴らしい知識を共有させていただきます!

せどりについてどこまでお考えでしょうか?

唐突ですが、せどりとはお金を稼げるビジネスです!
そこで、ビジネスをするなら、企業について知っていても損はないと思います。

簡単に言ってしまうと必要なのは、やる気と時間だと私は思っています。
さて、内容を詰めていきましょう!

まず、起業するうえで心得ておきたいのは、 「完璧を求めすぎないこと!」 これに尽きると思います。社長だからといっても、スーパーマンではありません。できることは限られています。
自分にの強いとこはとことん追求して、自分の弱点などは、他人の力を使いましょう!

起業するのでしたら、まずは目標の設定を考えましょう。
勢いだけで起業するのも、アリかと思いますが、準備できるかがぎり準備していたほうが、
精神的に楽です!

せどりで法人化されている方のお話を伺ったときに、重要視されたのは、目標の設定と資金繰りとおっしゃっておりました。

ある程度、本業しながら稼いで、これ以上は、起業しないと望めないといった感じだからだと思います。

起業を考えることは、素晴らしいと思います。
このまま、副業の枠としてやっていくのか、起業を見据えて考えていくのか・・・。

ある程度稼いでから考えるべき事だと思います。

私の目標としては今年で売り上げが100万以上取れるよう。
勉強したことは皆さまとシェアしたいと思っています。

安く買って高く売る!

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます!
せどりをやるからには、安く商品を探して、高いところに売るのが基本です!
せどりの仕入れには、

  • 店舗での仕入れ
  • インターネットでの仕入れ

こちらの2つが主な仕入れ方法です!さて、この2つを確認しましょう。
店舗での仕入れ。こちらは、実店舗に行き、商品を仕入れる方法です。
メリットとしては、商品以外にも、今のトレンドを知ることができ、今後のせどりに活かせる、店のクセなどがわかるなどのメリットがあります!
デメリットとしては、行くまでの時間がかかる。事前の調査をしっかりと行わないと、時間ばかりかかってしまう。

インターネット仕入れインターネットを利用し、商品を仕入れる事!
メリットとしては、店舗に行く必要がなく、時間がかからない、時間短縮。ツールなどうまく併用できる。
デメリットとしては、商品単品で探してしまう為、商品トレンドなど個別にリサーチが必要。

おおまかに、2つの仕入れ方法には、メリットとデメリットが存在します。
もちろん、2つをうまく使い、利益を出すのが目標です。
共通していえるのが、どちらにも原理原則があります!
それは、安く買って、高く売るために使い尽くすこと!
次回は、安く買うためにやるべき事を書きたいと思います!
もしよろしかったらクリックお願いします!

新たなビジネス!

こんにちは、
皆さんは RIZAP『ライザップ』はご存知でしょうか?
https://recruit.rizap.jp/concept/

あの、印象的なCMでおなじみの会社です。
ライザップの社長は現在瀬戸社長です。

現在年齢は40歳です。

ある時、カンブリア宮殿にてライザップの瀬戸社長が出ておりました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201802/18189_201802082200.html

その時おっしゃっていた一言に僕は、感動しました。
それは、ライザップは「3日坊主ビジネスだという事です」

RIZAPは年商1000億円、起業して15年という会社で今でもなお、売り上げを伸ばしている会社です。

3日坊主ビジネスというのは、とても面白いもので
文字通り3日で飽きてしまうという事です。

たしかに、私も経験があるのですが、3日目にはもういいやという気になってしまいます。

そこで、瀬戸社長は自分の実体験と結びつけました。
それは、付き合っていた彼女がダイエットを一緒にした事による、明るくなったことです。

そこで、一生懸命寄り添った事によるものだと思います。

そこをビジネスにしてみては?といった事に至った経緯が素晴らしい。

これが現在の寄り添いビジネスならぬ、おせっかいビジネスになったんだと思います。
今まで、ダイエットに成功しなかった人に一生懸命より沿って成功させるなんて
とんでもない、おせっかいではないと難しいと思います。

本当に見習いたいです。